毛が出ていくまでどれくらいかかる?

毛抜きによるムダ毛処理は、すべての毛が毛根からうまく抜けるわけではありません。「皮膚の中で、途中でムダ毛が切れてしまう」という状態になると、もうそのまま放置して毛孔から出てくるのを待つしか方法がありません。ではどれくらい待てばいいのでしょうか

角質が生まれ変わることで解消

皮膚のなか埋没毛は、皮膚の中で切れた毛が伸びる前に、皮膚の修復・再生が先に行なわれ、切れたムダ毛の出口をふさいでしまうという状態です。 毛に寿命がくると自然に抜け落ちていきますが、埋没毛の場合は皮膚の中にとどまって、徐々に角質がはがれ落ちていくことを待つようになります。

だいたい数カ月から、長いところでは1年以上かかる部分もあります。しかし肌の場合は、新陳代謝が非常に出やすいところでもあり、ターンオーバーが規則正しく行われれば、古い角質は約1ヶ月ほどで生まれ変わりますから、それほど待たなくても埋没毛は自然に出てきます。

毛が出てくるまでの時間を短縮する

埋没毛は皮膚の中に埋もれているため、早く出すためには、角質を常に柔らかくしておく必要があります。角質が柔らかくなっていれば、毛も出やすくなり、埋没毛の解消時間も短縮することができます。

お風呂でスクラブジェルなどを使って、古い角質を落とした上で、たっぷりと保湿剤を使ったケアを心がけましょう。

「毛が出ていくまでどれくらいかかる?」への1件のフィードバック

  1. 年齢とともに肌の新陳代謝も弱まっていそうなので、うかつに埋没毛を作れないな、と思いました。数か月ならまだしも1年以上もかかってしまうと聞くと、本当に嫌になります。角質を柔らかくすることが大切だとわかり、ちょっと頑張ろうかと思いました。

コメントは受け付けていません。